So-net無料ブログ作成

2016/12/16  スポイラー甘利 1巻 [ヤングマガジンコミックス]




漫画 浦津ゆうじ


甘やかし彼女と甘やかされ彼氏の行き過ぎた恋愛


浦津ゆうじによる、「スポイラー甘利」です。


スポイラー(spoiler)とは、台なしにする人、甘やかす人といった意味があり
作品ですと、ネタバレもスポイラー行為だといえます。
このブログはスポイラーですね(何)


スポンサードリンク






というわけで、スポイラー甘利こと甘利紫蘭は、表紙右の女の子。
甘利にスポイルされてしまうのは、その彼氏である味岡陸
この二人が織りなすラブコメ…というよりは、もう完全にギャグ寄りですね。


甘利はルックス抜群の学園のアイドルで、品行方正・文武両道・眉目秀麗と
非の打ち所がない少女。更には学校の生徒会長であり、イイところのお嬢様でもある
まさに完璧(パーフェクト)超人です(何)


一方の味岡はというと、やや根暗気味で、クラスに親しい友人も少なく
地味で引きこもりのような印象を与える男子です。
スクールカースト的には最下層に位置すると思われます。


そんな月とすっぽんの二人が、付き合っていること自体が謎(付き合った理由は1巻では明かされていません)ですが
とにかく、甘利の甘やかしが度を超えすぎていて、ある意味見ていて清々しいほどです!(?)


例えば、近所で夜中の間ずっと工事の音がするために安眠を妨害されてしまった味岡。
朝、甘利が一緒に学校に行こうと誘いに来ると、味岡は眠たくてしょうがない。
もう少し寝ていたいという味岡に、甘利はコールドスリープを施してしまいます。


どこから、そんな機械を持ってきた!?と既にツッコミどころしかありませんが
電力の消費が凄まじいのか、家のブレーカーが落ちて、味岡はコールドスリープを免れます。


登校前にそんなことをしているので、当然ながら遅刻。
二人は怒られるかと思いきや、甘利は贔屓されまくっており
味岡だけが先生に怒られてしまうのでした。


最初の一話目がこれで、その後も同じような話が続きます。
例えば、手作りの昼食が食べたいと甘利にリクエストした味岡。


甘やかしてくれる甘利ですから、てっきり甘利が手料理を作ってくれるかと思いきや
甘利は自分が作った寿司職人ロボット(しかも、抜群に美味い寿司が握れる)を
学校に持ってきて、その場で寿司を握らせてしまうのでした。
求めていることが違う!と味岡の絶叫が虚しく響くだけでした…。


味岡を甘やかすという目的のためには、手段を選ばないので
基本的に完全無欠の人間なんですが、人格的に破綻しているというか…。
見ていて、狂気的でずれていると感じる行動も多いです。何が彼女をそこまで駆り立てるのでしょうか。


と、こんな感じで甘利が常識はずれの甘やかしをしまくる作品でありますが
甘やかしの甘利も、一つだけ、その要求を渋ることがあります。
それが、エッチなこと。


とはいっても、S○Xではなく、身体を触らせたりするのですらほぼNGということで
恥ずかしがりながら、味岡の前で下着姿になるシーンだけはありますが
それ以外は、本当にガードが硬い。あれだけ甘やかしているのに、これだけはガードが
しっかりしているというギャップは、ちょっとおもしろいですね。


行き過ぎた甘やかしのギャグが面白いかどうかで、読む人の評価は分かれる作品だと思います。
個人的には、甘やかしではなく甘利を見て表紙買い(管理人の漫画を選ぶ理由の90%)を
しましたので、個人的には期待はずれなところがありました。


甘利は基本的に可愛く描かれていますが、若干表情に乏しいかなとも感じました。
完全無欠な能力を持っているからではでしょうが、もう少し表情がコロコロ変わったほうが
色々と楽しめるような気がしますね。あと、味岡くんにも若干感情移入はしづらかったです。たまにゲスかったりするので。


個人的にはあまり嗜好に合いませんでしたが、甘利さんの表情がもう少し変化しないか
見たいところはあるので、来月発売予定の2巻は読んでみようと思います。

個人的評価(5段階) ★2




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。