So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/01/20  お前はまだグンマを知らない 6巻 [BUNCH COMICS]




漫画 井田ヒロト


グンマとイバラキの戦いが勃発!両県に共通する巨大建造物といえば…。


相変わらずハイテンションは継続のグンマギャグ漫画!


スポンサードリンク






前巻の終わりで、グンマに比べてイバラキの魅力の無さを
自虐的に泣いて語った陣目研ですが、やはりただの猫かぶりだったというか
遂に本性を表します。やはり、彼もグンマを狙うイバラキの刺客でありました。


前巻の終わりで、神月のいとこである実をさらった陣目ですが
彼は、イバラキをグンマの手から守るために、実を洗脳しようとしていたのでした。


しかし、従順そうに見えた実も、既にグンマ愛に染まっており
洗脳は失敗するのでした。イバラキは日立と筑波の二大地域がありますが
その2つは、特に仲が良いわけでも無く、それぞれが独立している状態。


異常とはいえ、グンマ愛を持つ神月達に陣目は嫉妬していたのでしょう。
なかば自分に言い聞かせるように、イバラキの本質はテロリストであり
孤高の魂を持つのがイバラキ人であると、1人になっても陣目は考えるのでした。


そこで、グンマを潰すために彼が封印を解き放った巨大建造物が…。
そう。イバラキに存在する高さ120mもある牛久大仏です。
青銅製の大仏像では、世界最大・ギネス認定の巨大建造物なのです。


しかし、グンマにも大仏がいた事を、皆様は覚えておられますでしょうか。
2巻に登場した白衣大観音です。


白衣大観音も、巨大な観音像ですが、実はその高さは41.8m!
牛久大仏の3分の1ぐらいの大きさということになります。
対峙させると、牛久大仏の大きさが際立ちます。


これだけの大きさの差がある、巨大建造物の戦い。
陣目は牛久大仏を操り、白衣大観音を潰そうとします。


その体格差から、あっという間に劣勢に立たされる白衣大観音。
その様子を見た、神月と実は陣目の暴走を止めようと、白衣大観音の
中に入ろうとします。しかし、ガチの戦いを繰り広げている
二大像の周りに行くのは無謀以外の何者でもない。


それでも、何とか中に入る神月と実。
実は一時は、陣目と友達になったことを思い起こして
陣目の暴走を止めようと神月にいうのでした。
そして、目の前に現れたのは…白衣大観音を操作できると思われるリモコン
鉄人28号かよ!?というツッコミを入れたくなる、もはや何でもあり状態w


神月と実の力を得た、白衣大観音は反撃攻勢にでます。
体格差は三倍ほどある、2つの像ですが、白衣大観音がパンチを繰り出すと
徐々に徐々に、牛久大仏の身体を削っていきます。白衣大観音強い!


ここで意外な事実が。体格差は3倍ほどある両者ですが、実は総重量
牛久大仏の4000トンに比べて、白衣大観音は5985トンあるという事実!
なんと、体重では白衣大観音が圧倒的。つまり一発一発が重い。


ここからは、あたかもエ○ァのような展開。
初号機並に暴走した、白衣大観音が牛久大仏の侵攻を退けるのでした。
ちなみに、白衣大観音が出来たことから、全国で巨大な建造物が
数多作られた…らしい。(牛久大仏もその一つだとか)


とにかく、無茶苦茶なイバラキとグンマの戦いは、白衣大観音の勝利で
幕を閉じます。そして、騒動の発端を作った陣目は、人知れず姿を消すのでした。
フラグ立てまくってますなぁ。


イバラキとグンマの熾烈な戦いのあとは、恒例のグンマ知識のオンパレード。
相変わらずテンションは維持されたまま、神月達一行がグンマのウンチクを
垂れ流しまくります。今回はキャベツの嬬恋村とか、徳川埋蔵金伝説とか。


徳川埋蔵金伝説の糸井重里のテレビ番組は、私はリアルタイムで毎週
テレビにかじりつきながら見てましたwこの作品によると、当時世界唯一の
土木番組だったらしい…wそのテレビ番組の名前まではさすがに書いていませんでしたが
ギミア・ぶれいくという番組で、大橋巨泉が司会をしておりました。
余談ですが、ギミア・ぶれいく内で10分枠で放送されたアニメが「笑ゥせぇるすまん」であり
また、この番組で史上最強のクイズ王決定戦などの企画をやっていたのは、ちょっとだけナナマルサンバツにも
通じるところがあります。史上最強のクイズ王決定戦はFCでゲーム化もされておりますw





おっと。これは、お前はまだグンマを知らないのレビューでしたね。
まぁ、この巻でもテンションは維持されていて、むしろ更に上がっている感がありますが
この勢いがどこまで続くのか。描く方も大変だろうなとか思ってしまう作品です。
7巻が2月に発売されるということで、しばし感覚が空きましたが、7巻でもテンションは維持されているのでしょうか?


個人的評価(5段階) ★4


1巻の感想はこちらから
2巻の感想はこちらから
3巻の感想はこちらから
4巻の感想はこちらから
5巻の感想はこちらから





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。