So-net無料ブログ作成

2017/02/05  自撮りガール! 3巻 [ビッグコミックス]




漫画 久遠まこと


自撮りの魔力に取り憑かれた女子大生の危険な日常。


前回のひきょたんに続き、個人的には好きな漫画家・久遠まことの
自撮りガール!」を今日はレビューします。全3巻です。


スポンサードリンク






主人公の音無凛(おとなしりん)は、どこでも居る少しだけ優等生な女子大生。
身長147センチでツインテールという、一見幼児体型な、真面目な彼女ですが
実は、彼女には誰にも言えない秘密の趣味がありました。


それは、SNSに自分の名前を少しだけもじったアカウントを作り
そこに、自分のあられもない姿を顔を手やスマホで隠すだけで撮った
写真をアップロードして反応を楽しむ…いわゆる自撮りにハマっているのでした。


大学では、映像研究部に所属し、仲の良い女友達・茜と個性的な男性陣と共に
大学生活を謳歌しています。しかし、彼女には裏の顔があるわけです。


幾ら顔を隠して、身元が特定されないように注意を払っているとは言え
下着姿や全裸の姿を衆目に晒すことは、それなりのリスクがあります。
そこで彼女は、アカウントを作って1万以上のフォロワーが集まった時点で
アカウントをリセットし、新たなアカウントでまた、過激な写真をアップしていくのでした。


前回紹介した、同じ久遠まことのひきょたんは、お色気のあるギャグとなっていましたが
この作品はかなりの社会派的なところがあります。絵的にどうしてもギャグ的に
見えてしまうところはあるのですが、本質はかなりシリアスで現実世界にもありそうな話です。


要は、凛は自分の身体(背が低く胸もない)に、これ以上無いコンプレックスを抱いていて
自分の容姿に自身が無い。幾ら勉強が出来て優等生と周りから見られても
この自分自身の身体が、彼女に必要以上に暗い気持ちを呼び起こしてしまうのです。


勉強ができるより、周りから優等生として見られるより、この幼児体型が彼女に
劣等感を植え付けており、彼女はどうにかして、自分の身体の存在意義を見つけ出したい…
その結果が、自撮りになっているというわけです。承認欲求というものですね。


実際、下着姿や裸の姿をアップロードすると好意的な反応が返ってくる…
そして、その反応を見て、より過激な自撮りを彼女は自発的に行うようになります。
ここまで来ると、もはや行き着くところまで行ってしまい、最後は破滅が待っている…
彼女は、頭の片隅でうっすらとそのことは自覚しているのですが、やはりやめられない。


最初は、一人暮らしの自室で撮っていた自撮りも
徐々に徐々に刺激を求めるようになり、野外で露出プレイをしたりするようになります。
彼女の正気と、認められたい肥大した承認欲求はかろうじて均衡がとられているのでした。


そんな彼女を救ったのは、同じ映像研究部の同学年に当たる
男子である美坂悠(みさかゆう)の存在。ひょんなことから、凛の
SNSアカウントを知り、凛とは知らずに彼は惹かれていくのでした。


凛も凛で、悠の事が気になりますが、同学年ながらナイスバディを持つ
茜もまた、悠の事が気になっており、彼女にセックスアピールでは負けると思いながらも
茜に悠をとられたくないというわけで…。


そんなかなり危うい、凛を主人公に描いた漫画で
全3巻と、話としては短いですが凛がより過激な方向に向いていく心境の変化と
彼女を求める、意中の男性が居るということに、彼女が救われていく微妙な
変化も上手く描写されていると思います。


作者の他の漫画から比べると、異色な作品となっている本作ですが
心理描写は細かく描かれているので、純粋なラブストーリーとして見ても
なかなかおもしろい作品だと思います。
作者の他の漫画を追っていると、より楽しめる作品かもしれませんね。


個人的評価(5段階) ★5




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。